ベルギー:緊縮策への抗議続く

ミシェル右派政権の緊縮策に対する社会不満が強まっているが、政府は方針を変えていない。早期退職制度の改革、老齢年金受給開始年齢の67歳への引き上げ、物価スライド賃上げの制限、国営企業への国の出資分の削減...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。