遠隔地の医療サービス改善に10億ディルハム

ルアルディ保健相はラバトで10月4日、遠隔地における医療サービスの改善を目的に、政府が保健予算を10億ディルハム増額して生物医学的設備の導入に充てることに同意したと発表した。山岳地方などのアクセス困難...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。