減らない各種税制優遇措置

オランド大統領は2012年の選挙公約の中で、各種税制優遇措置を経済的に効果がない上に、社会的に不平等だとして、これを撤廃する方針を掲げたが、4年を経た今も実際にはほとんど実行できていない。報道によると...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。