ディレクト・エネルジー、電力容量メカニズムを見越してガスコンバインドサイクル発電所を買収

仏エネルギー事業者のディレクト・エネルジーは、仏バイエ(アリエ県)のガスコンバインドサイクル発電所をスイスのアルピックから買収した。買収額は4500万ユーロで、アルピックの投資額3億ユーロを大きく下回...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。