警察官襲撃が続発、法相に批判が集中

10月4日にトゥールーズで、5日にはパリ近郊のサントゥエンで、警察官が襲撃されて負傷するという事件が続発した。特に5日の事件では、36歳の警察官が撃たれて重傷を負い、「絶望的な状態」に陥った。犯人も銃...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。