フォルクスワーゲン問題:ウィンターコルン前CEOに対する捜査が開始

フォルスクワーゲンは9月28日、不正ソフトを搭載したモデル1100万台のブランド別内訳を発表した。把握できている限りで、フォルクスワーゲンで500万台、アウディで210万台、シュコダで120万台とした...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。