GE、タービン製造部門の仏国内への追加移転を約束

オランド仏大統領は9月23日に米産業大手GEのイメルトCEOと協議し、仏へのタービン製造部門の追加移転について合意したことを明らかにした。新たに、ガスタービン、蒸気タービン、オルタネーターに関する業務...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。