EDF、原子力発電所の改修について集中的な投資を回避

9月23日付の仏レゼコー紙は、仏電力大手EDFが既存の原子炉の耐用年数を延長するために行う「グラン・カレナージュ」と呼ばれる施設の大々的な改修について、特に下請け企業の観点から報道を行った。EDFが、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。