フォルクスワーゲンの不正ソフトウェア、1100万台に搭載

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が米国で排ガス規制逃れを目的とする不正なソフトウエアをディーゼル車に搭載していた事件は、世界の自動車市場に強い波紋を投じた。VWは9月21日、米国で「VW」および...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。