再生可能エネルギー支援策の変更、アグリゲーターの役割が重要に

フランスでは2016年1月1日から再生可能エネルギー支援策が抜本的に変更される。現行制度では電力大手EDFが固定価格(タリフ)で電力を買い取る方式が適用されている。新制度でも、タリフは維持されるが、再...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。