メルケル首相の難民政策に与党内からも批判の声が上がる

メルケル首相がハンガリーからドイツへ難民の入国を許可したことに対して、与党のキリスト教社会同盟(CSU)のゼーホーファー党首から「一度空けた蓋を閉めるのは難しい。」と批判的な発言が出た。
ドイツへ入...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。