スマートの仏工場、週39時間制復活を従業員投票で支持

スマート(独ダイムラー傘下)の仏アンバック工場(モーゼル県)で9月11日、週39時間労働制の一時的な復活の是非を問う従業員投票が行われた。賛成派が56%で多数派となった。投票率は93%に上った。この投...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。