PSAプジョー・シトロエン労組、アウトソーシング化計画の再考を要求

仏自動車大手PSAプジョー・シトロエンの最大労組であるCFE-CGCは、同社のR&D事業の一部アウトソーシング化について、計画の再考を求める文書を発表した。労組側は、同計画が労使間で結ばれた合意に反す...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。