「イスラム国」が迫害の少数民族、支援の国際会議がパリで開催

「イスラム国」による迫害を受ける中東の少数民族の支援に関する国際会議が9月8日、パリで開かれた。会議はフランス政府とヨルダン政府の共同の呼びかけで行われ、56ヵ国の代表が参加した。仏政府はこの機会に、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。