労働規制改革の報告書、政府に提出へ

労働規制の改正案を提言する報告書が9月9日に政府に提出される。報告書は、政府の依頼を受けて、コンセイユデタ(行政最高裁)で判事を務めるコンブレクセル氏が作成した。産別又は企業単位の労使合意により決定で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。