朝一番2015年9月9日

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

今日の天気(仏首都圏):晴れときどき曇り 最低気温11℃ 最高気温24℃
第一面記事タイトル
今日の主要記事
◆ロワイヤル仏エコロジー相、フェッセンハイム原子力発電所の閉鎖時期は2018年以降と言明:オランド大統領の公約と食い違い、物議に Les Echos-P.1.11.19 Le Figaro-P.1.6 La Tribune fr LIBERATION-P.9
◆仏労働規制改革に関してコンブレクセル氏がまとめた報告書、きょう政府に提出 Le Figaro-P.1 Le Fig-Eco-P.19.20.21 LIBERATION-P.12.13 La Tribune fr
◆エリザベス英女王(89)、在位2万3226日(64年弱)の英国君主の最長記録を本日更新 LIBERATION-P.1.2-5 Le Figaro-P.1.14 Les Echos-P.10

欧州関連記事
◆欧州委のユンケル委員長、難民受け入れに関する欧州プランを本日提示へ:義務的な受け入れ枠導入に反対する中東欧諸国の説得がカギに Les Echos-P.1.8
▽メルケル独首相、積極的な受け入れを加盟各国に呼びかけ Le Figaro-P.1.5

産業・企業記事
◆仏ストラスブール市で汚泥処理から生成のバイオガスが都市ガス網に注入:フランス国内では初のケース Les Echos-P.1.22 La Tribune fr
◆欧州委、米産業大手GEによる仏アルストムのエネルギー部門買収を許可:GEは資産売却で追加譲歩に応じる La Tribune fr Le Fig-Eco-P.24 Les Echos-P.1.18.19.34
◆ルフトハンザ・ドイツ航空でスト、本日は短・中距離の1000便が欠航に La Tribune fr Les Echos-P.18
◆独ロケット・インターネット、既存のビジネスモデルの移入で欧州市場及び新興国市場で成功 Les Echos-P.1.15
◆仏音楽ダウンロード市場、1-7月期に43%増の5800万ユーロ規模に:音楽市場全体は6.2%減の2億700万ユーロと後退続く La Tribune fr
◆仏民放大手のTF1とM6、テレビショッピング専門の地デジ局を共同で開局へ:CSA(放送行政監督機関)に申請 Le Fig-Eco-P.19.26
◆6月に倒産した仏ジェラール・ダレル(アパレル)に4社が買収提案:米投資ファンドKKRが有力候補に Le Fig-Eco-P.19
◆仏自動車大手ルノーの銀行子会社RCIバンク、貯蓄口座「Zesto」の利率を1.50%から1.70%へ引き上げ:低金利に逆行する利率引き上げで融資事業の拡大狙う Les Echos-P.1.29

経済・通貨記事
◆原油安でベネズエラの財務状況が悪化:年内に56億ドルの債務返済期限、164億ドルの外貨準備高でいつまでもつか La Tribune fr
◆アルジェリアの外貨準備高、6月末時点で1590億ドルに:6ヵ月間で約200億ドル減、原油安が直撃 La Tribune fr
◆欧州の家族経営企業、41%が1年以内に世代交代や経営権の売却を検討=KPMG調査 Le Fig-Eco-P.19

仏国内記事
◆オランド大統領、中銀総裁の後任にビルロワドガロー氏を指名:財務畑の高級官僚出身、左翼系の人材を登用 Les Echos-P.1.28 La Tribune fr LIBERATION-P.7 Le Figaro-P.36
◆難民受け入れ問題:AMF(市町村首長連合)のバロワン会長、難民の受け入れは自治体の自主的な判断にゆだねるよう政府に要請 Le Figaro-P.1.4.5
◆JEI(イノベーション若手企業)向けの優遇措置の見直しに経済界が反対:R&Dに従事する時間が労働時間の半分未満の就労者について社会保険料減免措置の適用を除外するという趣旨 Le Fig-Eco-P.19
◆医薬品の健保払戻率の統一化を提言する報告書、政府に提出:トゥレーヌ保健相は抜本的な制度見直しではなく、品目ごとの見直しに留める方針示す Les Echos-P.1.4.11
◆EELV(欧州エコロジー・緑の党)のデュフロ前住宅相にインタビュー:環境関連政策や左派の分裂などに関してコメント LIBERATION-P.1.14.15
◆左翼党の有力者メランション氏、所得税制改正で課税標準の拡大を提言:すべての人が所得に応じて所得税を納付し、国の財政に貢献するようにすべきだとも言明 La Tribune fr
◆CICE(競争力・雇用税額控除)、2015年の国の費用は173億ユーロに上る見込み:予定を9億ユーロ超過 Les Echos-P.1.3
◆新規契約時の賃貸住宅家賃、年頭来で1.4%低下:借り換えは経済危機前の水準まで復帰 Les Echos-P.1.20 Le Fig-Eco-P.19.23
◆7月の貿易赤字、33億ユーロに拡大:輸出が1.7%減、輸入の減少率(0.3%)を上回る後退見せる La Tribune fr
◆たばこの小売価格、2016年に上昇の見込み:販売店のマージン引上げで Les Echos-P.1.4
◆上院で精神科医のシンポジウムが本日開催:患者を縛り付ける慣行に反対する精神科医らがアピールを発表 LIBERATION-P.1.16-19
◆論説:景気回復の本格化が遅れているのは消費者・投資家に迷いが残っているのが理由、抜本的改革も必要 Les Echos-P.1.11
◆「自治体と企業」特集:監視カメラ導入の自治体増える Les Echos-P.1.別刷特集1

科学文化スポーツ
◆オランダのアントン・コービン監督がジェームス・ディーンと写真家デニス・ストックの友情を描いた映画「Life」、きょう仏封切り Le Figaro-P.29
▽コービン監督にインタビュー LIBERATION-P.1.26.27
◆マリニャンの戦い(ミラノ公国を巡る仏伊の戦い)から500年:勝者となった仏フランソワ1世に関する伝記を刊行した歴史家のルフュール氏にインタビュー Le Figaro-P.1.18
◆テニス全米オープン:仏ガスケ、準々決勝でスイスのフェデラーと対戦 Le Figaro-P.1.12

国際記事
◆宗教を理由に「イスラム国」からの迫害を受けるイラク・シリアの難民救済会議、パリできのう開催:56ヵ国が参加 Le Figaro-P.1.2.3
◆ローマ法王フランシスコ、宗教上の「婚姻無効」の手続きを簡略化 Le Figaro-P.1.8

今日のトピック
◆日曜営業の規制緩和、労組の反対で実施には困難も
先に施行されたマクロン法に基づき、日曜営業の規制緩和措置が近く導入される。「国際観光地区(ZTI)」指定を受けた場所で、年間を通じた日曜営業が認められることになる。地区指定の政令は9月後半に公示される予定で、これにより同制度が正式にスタートするが、実際に日曜営業が開始されるめどは立っていない。労組がこれに反対しており、日曜営業実施の前提となる労使合意(産別又は企業単位)を、多数派労組の合流を得て締結する見通しがついていないためで、指定地区内にあるパリ市内の大手百貨店(プランタン、ギャラリー・ラファイエット、ボンマルシェ)の場合も、いずれも企業単位の合意を結べそうな状況にはない。
他方、パリの商業部門の労組連合CLIC-Pは8日に会合を開き、規制緩和の実行に反対するための共同歩調について協議。ZTI指定政令案に関する協議手続きの最終日に当たる9月15日に経済省前で抗議行動を行うと共に、10月8日にもデモを行うなどして、ZTIに限らず、規制緩和に強く抵抗することを決めた。
http://abonnes.lemonde.fr/economie/article/2015/09/08/travail-dominical-la-grogne-syndicale-ne-chome-pas_4748891_3234.html
2ページ ルフィガロ8日18ページ

◆ミシュランとFives、金属3D積層造形で合弁
仏タイヤ大手ミシュランと仏エンジニアリング大手Fivesは9月7日、3D金属積層造形加工技術で折半出資の合弁を設立すると発表した。ミシュランの本社があるクレルモンフェラン市近くに設立し、今後3年間に少なくとも2500万ユーロが投資される。両社の従業員数が合計20名程度、合弁に合流する。
合弁は、金属3Dプリンターをベースとした機器・生産ラインの設計・製造に関するソリューションを、工業部門の企業向けに提供する。既にプラスチックでは利用が進んでいる積層造形加工技術は、金属でも急成長が始まっている。米調査会社Wohlersによると、世界市場の規模は2014年に6億ユーロ強で、平均年間成長率は20%を超えている。
ミシュランは、社内用に金属積層造形加工技術を10年前から開発。既存の機械設備を改良し、バス・トラック用のタイヤや乗用車向け高級タイヤの製造工程で同技術を活用している。この分野で、世界市場標準と比べても生産性が極めて高い設備を実現することができたことから、他社にこの技術を売り込むことを決めた。合弁を組むFivesは、製造設備の設計・製造を専門とし、30ヵ国程度で事業を展開している。合弁にはノウハウと販売網を持ち寄る。(「日刊メディアダイジェスト」9月8日号より転載)

ラジオの主要ニュース:フランス・アンフォ(8h00)
◆ドイツに到着した難民のうち200人程度がバスでフランスに出発。シリア及びイラクからの難民。受け入れ分担の約束に従って受け入れ。
◆テニス全米オープンの男子シングルス準々決勝で、仏ツォンガは前回優勝のチリッチ(クロアチア)にフルセットの激戦の末に敗北。

ルモンド主要記事(2015年9月9日)
◆GEによるアルストムのエネルギー部門買収、欧州委が許可
欧州委員会は8日、米産業大手GEによる仏アルストムのエネルギー部門買収を条件付きで許可した。米法務省と揃って許可を与えた。欧州委は、アルストムの高出力大型ガスタービン(GT26とGT36)事業を売却するよう要求。GEは同部門を伊同業アンサルド・エネルジアに売却すると約束した。米法務省は、アルストムのガスタービン保守を担当する米国子会社PSM(アルストムのエネルギー部門の売上高2%弱を占める)の売却を求め、やはり約束を得た。GEは買収を成功させるために、かなり厳しい内容の要求に応じた。売却先のアンサルドはフィンメカニカの元子会社で、現在はフィンメカニカが15%、イタリア政府系ファンドのFSIが45%、中国の上海電気集団が40%資本を保有する。
レゼコー18ページ

◆TF1の定時ニュース、クレール・シャザル氏が降板に
民放大手TF1は7日、週末の定時ニュース(昼及び夜)を担当している女性ニュースキャスターのクレール・シャザル氏(58)の降板を発表した。数週間後に番組から退く。シャザル氏は1991年以来、24年に渡り定時ニュースを担当、局の顔として親しまれていた。局は視聴率の低下を受けてキャスターの交代を決めたものと見られる。後任には、以前から休暇中の代役を務めていたアンヌクレール・クドレ氏(38)が起用され、若返りを図る。
E1ページ ルフィガロ8日24ページ

日本関連プレス情報
日本関連
◆自民総裁選、安倍首相が再選 Les Echos-P.16
◆日経平均、8日に年初の水準まで低下:中国経済の減速が影響 Les Echos-P.29
◆明日発売の村上春樹の新作、ネット販売対策で紀伊国屋が初版10万部のうち9万部を買い取り Le Fig-Eco-P.19

企業関連
◆東芝、7日に会計を提出:ガバナンスの健全化を約束 Le Monde Eco-P.1
◆三井住友海上火災保険、英損保アムリンを買収へ Les Echos-P.30.34

世界の株式(8日) 終値 前日比(%)
ニューヨークDJ 16492.26 +1.07
ニューヨークNasdaq 4811.93 +2.73
DJユーロ Stoxx50 3233.84 +1.12
東 京 日 経(9日) 18770.51 +7.71
ロンドン FT-SE 6146.10 +1.18
パリ CAC40 4598.26 +1.07
フランクフルトX-DAX 10271.36 +1.61

パリ為替(対ユーロ) 8日 7日
USドル(US$) 1.1162 1.1146
ポンド(£) 0.7244 0.7304
円(¥) 133.82 133.09
スイスフラン(CHF) 1.0920 1.0871

○9月9日の東京為替市場は15時04分現在1ドル120円42-44銭で取引されている。