エールフランス、パイロット組合との交渉で大量解雇の可能性を示唆

エールフランスは9月4日に企業中央委員会(従業員代表により構成される機関)を開いた。同社のガジェイCEOはこの機会に、9月末までに生産性改善を巡るパイロット組合SNPLとの交渉がまとまらないなら、大量...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。