仏におけるC型肝炎治療、新たな薬剤が加わる

仏国内でのC型肝炎治療に、新たな薬剤が加わった。これまでは米製薬ギリアド・サイエンシズの「ソバルディ」および「ハーボニ」のみが販売許可を得ていたが、この度、米アッヴィの「ヴィキラックス(Viekira...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。