ポリテクニークの改革案巡り対立が

理系エリートの養成校として知られるポリテクニーク(理工科学校)の改革案を巡る対立が表面化している。政府の依頼を受けて、ベルナール・アタリ氏が作成した報告書は、ポリテクニークを核に、理系のグランゼコール...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。