S&P、RWEの格付けを引き下げ

格付け会社のスタンダード&プアーズ(S&P)は8月27日、独エネルギー大手RWEの長期債格付けを「BBBプラス」から「BBB」に引き下げた。見通しは「ネガティブ」とした。S&Pは、エネルギー価格の低迷...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。