フォルクスワーゲン、ロシア製車両の輸出を検討

独自動車大手フォルクスワーゲンは、ロシア・カルーガ工場で生産した車両の輸出を検討している。ロシア市場の低迷が理由。フォルクスワーゲンのロシアにおける2015年1-7月の販売台数は4万2525台と、前年...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。