フランスで押収のピカソ絵画、スペインの美術館が保管

スペイン・マドリードのソフィア王妃美術センターは8月11日以来、ピカソの絵画「若い女性の顔」(1906年)を保管している。この絵画は、去る7月31日に、仏コルシカ島のカルビ港で仏税関により差し押さえら...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。