PSAプジョー・シトロエン、マドリッド工場で操短へ

報道によると、仏自動車大手PSAプジョー・シトロエンは、スペイン・マドリッド工場(従業員約1800人)の労組と、操短に関する交渉を開始した。同工場においてはシトロエン「C4カクタス」が生産されている。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。