流浪民キャンプ地で銃撃事件、4名が死亡

ソム県ロワ市の流浪民キャンプ地で8月25日、銃撃事件が起き、4人が死亡した。流浪民の男が、一家族の3人(母親、乳児、祖父)を射殺し、その後の憲兵隊員との銃撃戦を展開、この銃撃戦で憲兵隊員の1人が死亡し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。