日曜・夜間営業の規制緩和、パリ市などは導入に反対

政府は8月7日付で「マクロン法」を公布、同法に基づき、日曜・夜間営業の規制緩和を9月にも施行する方針。8月14日付で施行政令案を策定し、関係自治体を対象にした諮問手続きに着手したが、パリ市のイダルゴ市...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。