フォルクスワーゲン、米国で42万台をリコール

独自動車大手フォルクスワーゲンは8月14日、エアバッグの不具合を理由に、米国で42万台を即座にリコールすると発表した。リコールの対象となるのは、2010年から2014年に製造されたゴルフ、パサート、テ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。