貿易赤字、1-7月期に縮小

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

速報値によると、2015年1-7月の輸出額は1267億ディルハムとなり、前年同期比で6.3%増加した。同期の輸入は2190億ディルハムとなり、こちらは7%減少した。貿易収支は923億8000万ディルハムの赤字となり、赤字幅は前年同期比で20.5%縮小した。
輸出では、自動車(273億9000万ディルハム)が牽引力となり、リン酸塩及び派生品は254億2000万ディルハムに上った。農産品・食料品は261億6000万ディルハムだった。
他方、エネルギー製品の輸入は417億ディルハムとなり、28.7%の減少(167億4000万ディルハム減)を記録。貿易赤字の縮小に貢献した。
Huffington Post 2015年8月19日