ジェオディス、米社を買収

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

仏国鉄SNCF子会社のジェオディス(トラック輸送・物流)は8月17日、米同業OHL社を買収すると発表した。OHL(テネシー州)は従業員8000人を数え、年商は13億ドルに上る。買収額は公表されていないが、ロイター通信では8億ドルと報じている。SNCFは、ジェオディスの増資を引き受けて、この買収を支援する方針とも言われている。
ジェオディスは数年前から外国事業を強化する戦略に取り組んでいる。2014年には、売上高(68億ユーロ)のうち56%を外国で上げており、今後この比率はさらに上昇する見込み。
ジェオディスは、北米事業の基盤が不十分で、その売上高は3億5000万ユーロに留まっていた。OHL社の買収で北米事業の強化を狙う。また、世界にあまねく進出することで、フォワーダー業務(貨物輸送手配)の獲得を容易にする狙いもある。