英労働党の次期党首選、左派のコービン党首が優勢

最大野党の労働党は、5月の総選挙での敗北後に辞任したミリバンド前党首の後任者を9月10日までの党首選で決定するが、現時点では左派のジェレミー・コービン候補(66歳)が他の候補を抑えて圧倒的な支持を得て...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。