ベルギーで原子炉1基が新たに停止

ベルギーのティアンジュ原子力発電所で8月13日の午前1時頃(現地時間、グリニッジ標準時では12日の午後11時)に3号機が停止するというインシデントが起きた。発電所を運営するエレクトラベル(仏エネルギー...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。