仏バスノルマンディー地域圏、水素ステーション設置を計画

報道によると、仏バスノルマンディー地域圏は、水素を用いた燃料電池車用の水素ステーションを設置する計画を進めている。2018年までに15ヵ所を整備するという。EUが400万ユーロの補助金を供与する予定。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。