漂着の航空機残骸、行方不明機の一部とほぼ確認

仏海外県レユニオン島に漂着した航空機の翼の一部について、仏検察当局は8月5日、2014年3月に行方不明となったマレーシア航空MH370便(ボーイング777)のものである可能性が極めて濃厚であると発表し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。