RATP、ディーゼル・バスの利用停止を目指す

RATP(パリ交通公団)のボルヌ新CEOは、前任者が2025年までにディーゼルバスの運行を停止するとの目標を発表していたことについて、これを維持することを確認した。パリ首都圏で運行するRATPの450...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。