TVO、EPRの賠償請求額を引き上げ

フィンランドのオルキルオト原子力発電所を運営するフィンランド産業電力(TVO)は8月3日、同発電所でのEPR(欧州加圧水型炉)の建設の遅れに関する賠償請求額を23億ユーロから26億ユーロへと引き上げた...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。