伊政府の労働市場改革、効果は限定的

伊労働省は2015年上半期の新規雇用に無期雇用契約が占めた割合を22%と発表した。前年同期の17.1%を上回ったが、政府の労働市場改革の効果は今のところ限定的と受け止められている。
レンツィ政権は無...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。