レプサメン労相が辞任へ

レプサメン労相が近く辞任することになった。労相は、地元のディジョン市の市長に復帰する方針で、8月10日に行われる市議会の投票でこれが決まる見通し。公職兼務を制限する原則に基づき、数週間かけて引き継ぎを...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。