グーグル、「忘却される権利」の全世界適用を拒否

グーグルは7月30日、自社の欧州ブログ上で、「忘却される権利」の適用を世界全体に広げることを拒否する姿勢を明らかにした。プライバシー担当の責任者、ピーター・フレッシャー氏のコメントを発表した。
「忘...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。