極右FNの法廷闘争、ルペン父にまたも有利な判決

極右政党「国民戦線(FN)」でルペン父娘が権力争いを展開している件で、ベルサイユ高裁は7月28日、父親のジャンマリー・ルペン名誉党首の言い分を認める判決を下した。この1ヵ月余りで、ルペン名誉党首は3つ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。