ドイツ再統一から25年経っても、なくならぬ東西格差

22日、ベルリン人口・開発研究所が「統一の歩み。分断ドイツはどのように共に成長を遂げているか。」の調査結果を発表した。これによると、再統一後25年たつ今も東西で差があることが判った。
差が顕著なのは...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。