RTEのトップ人事、野党の批判招く

仏送電事業者RTE(電力大手EDFの子会社)の次期CEOに社会党(与党)のブロット下院議員が指名されたことが政界に波紋を投じている。同議員は1997年の当選以来、主にエネルギー政策に取り組んできたこと...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。