FCA、ハッキングのリスクでリコール

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は米国でハッキング対策を目的に140万台をリコールすることを発表した。2人の研究者が「WIRED(ワイアード)」誌の記者と協力して、高速道路を走行中...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。