諜報関連法案、憲法評議会が合憲認定

憲法評議会は7月24日、諜報関連法案の違憲審査の結果を発表した。法案の基本部分をすべて合憲と認め、3つの条項の削除のみを命じた。
同法案は先に国会で可決されたが、プライバシーと自由の侵害につながると...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。