欧州の投資促進プランで初の出資合意:仏投資ファンドに出資

欧州委員会の発案で始まった投資促進プラン(いわゆるユンケル・プラン)で、初の出資合意が7月23日に結ばれた。仏投資会社オムネス・キャピタルが設立する投資ファンド「カップエネルジー3」に、欧州投資銀行(...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。