仏オルペア(高齢者施設経営)、ドイツ同業レジデンツ・グルッペ・ブレーメンを買収

高齢者介護施設の運営大手である仏オルペア(ORPEA)は21日、ドイツ同業レジデンツ・グルッペ・ブレーメンを買収したと発表した。新たに38施設(収容能力3006人)が傘下に入り、オルペアの収容能力は6...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。