アレバの会長、大統領宛書簡で懸念表明

仏政府は、原子力大手アレバの再編に向けた交渉が7月末までにまとまる見通しだとしているが、23日付けのルフィガロ紙によると、同社のバラン取締役会会長は数日前にオランド大統領に宛てた書簡で、交渉の現状に懸...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。