ユダヤ人人体標本がストラスブールで発見

ストラスブールで第2次大戦中にナチスの医師がユダヤ人の遺体から採取した標本が、このほどストラスブール法医学研究所付属の博物館内で見つかった。広口瓶1点と試験管2点に、皮膚の組織と、腸及び胃の断片が入っ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。