イタリア郵便局、資本公開の日程決まる

イタリア政府は、民営化政策の一環として、ポステイタリアーネ(郵便局)の資本35-40%を10月後半に売却する。40億ユーロの売却収入を見込んでいる。2014年6月に実施されたフィンカンティエリ造船所の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。