メルセデス・ベンツ、物流の改善を目標に

独高級自動車製造メルセデス・ベンツ(ダイムラー傘下)は、車両1台あたりの物流関連コストを約20%削減するという目標を掲げた。数億ユーロを投資し、サプライチェーンの見直しを行う。メルセデス・ベンツは世界...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。