マクロン経済相、新法案で労働規制の問題に対処へ

マクロン経済相は、年末が来年初頭をめどに、新たな法案を提出する。この法案は、デジタル経済とイノベーションを中心的なテーマとする法案になるが、先に国会で可決されたばかりの通称マクロン法案と同様、幅広い案...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。