革命記念日前夜に自動車放火の被害:パリ首都圏では130台

7月14日の革命記念日を前に、13日の夜から14日の未明にかけて、自動車の放火事件などが頻発した。パリ首都圏だけで130台の自動車が放火された。1日平均の放火件数(全国で80台、パリ首都圏では40台ほ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。